石油ストーブvs石油ファンヒーターの巻

お彼岸が過ぎてこれからは真夏日も減ってくるといいですね。とはいえまだ真夏日近い温度を保っているので暑さの厳しい日が続いています。残暑お見舞い申し上げます。
これからは売れ行きが暖房に傾いてくると予想されるのでストーブについてお話ししたいと思います。
ストーブといっても電気ストーブ、ガスストーブ、石油ストーブとありますがコストパフォーマンスの良い石油ストーブの話をさせていただきます。
石油ストーブには2種類あり電気を使う石油ファンヒーターと電気を使わない石油ストーブがあります。
どちらも燃費消費量が最大の時はあまり変わりはないのですが、部屋が温まってきたときに石油ストーブは燃費消費量が高いままなのに対し、ファンヒータータイプなら室温が高くなるに比例して消費燃費量が抑えられ電気代を含めてもお得です。
石油ストーブの比較を詳しく計算しているサイトがありました。こちらから。
我が家の暖房は以前は電気ストーブを使っていて電気代がかかる割には室内が温まる実感が乏しくもったいない気持ちだったのですが、エアコンを導入してからは最初は大きく電気代が発生するのですが室内が暖まってからはそれほど電気代がかからないので、電気ストーブ時代では考えられなかったつけっぱなしという荒業をしている筆者なのでした。

コメントは受け付けていません。