紙パック式とサイクロン式の掃除機の違いの巻

そろそろ9月半ばに差し掛かっているというのに30度を切らない猛暑が続いております。残暑お見舞い申し上げます。
今回は掃除機の各家庭の事情による色々な悩みについて考えてみようと思います。
ケース1:アレルギー体質の人にはほこりやダニが天敵ですのでどのような掃除機がいいか、ダイソンの掃除機なら吸い込み力が突出していますし目詰まり等による吸い込み力低下の心配がないのでお勧めです。また、水フィルタ掃除機もアレルギー体質の方に良いです。中でもケルヒャーの掃除機がお勧めです。
ケース2:紙パック掃除機とサイクロン掃除機の違いについて。
紙パックのメリットは密閉性が高いため吸引力が高い、ゴミに触れることなく捨てれるため衛生的。デメリットは紙パックにゴミがたまると吸引力が落ちる。最近は改善されてきたが集めたゴミを通過した排気が臭い。
サイクロン掃除機のメリットは紙パックが不要のため経済的、吸引力が持続する、空気がゴミを通過しないため排気がきれい。デメリットはダストカップからゴミを捨てるとき細かいほこり等が舞いやすい。
以上のことから各家庭の事情によりどのタイプの掃除機を購入するか検討する参考になればいいなと思う筆者でした。

コメントは受け付けていません。