エコスプレーの話

「エコスプレーって知ってる?」友人との会話の中で突然「エコスプレー」という言葉が出てきました。曰く、エコスプレーとは、名前のとおりスプレーなのですが、クルマのエアクリーナーにシュッと吹きかけるだけでクルマのパワー・燃費・排ガスが改善する、というものだというのです。どの位改善されるかというと、燃費は車種や走行距離にもよるようですが20~30%アップという例もあるようで、排ガスはCO(一酸化炭素)なら30%減少、NOx(窒素酸化物)なら15%減少など・・。なぜエアクリーナーに吹きかけるだけで改善するかを簡単にいうと、「エコスプレー」を吹きかけたエアクリーナーを空気が通ることでエンジン内でよく燃えるようになり、結果、不完全燃焼が少なくなり、排気ガスもクリーンになる、という原理なのだそうです。しかも「エコスプレー」には燃焼効率を上げるために有害なガスを排出する様な化学物質は使用しておらず、魚介類・海藻類。檜樹液・鉱石接触水の4種類の自然由来の成分から作られている、というのです。シュッと吹きかけて、あとはいつも通りの運転をしているだけで走りも燃費も良くなって地球にもお財布にも優しい効果が現れるなんて、世の中驚くことがまだまだあるもんだね・・・・あっ、でも知ってるでしょ?俺、クルマ持ってないし、ペーパーだし・・ということで、そんな「エコスプレー」皆さんはご存知ですか?

コメントは受け付けていません。