コーヒーメーカー 業務用

コーヒーメーカー 業務用と、一般家庭用のコーヒーメーカーって何が違うんでしょう?
単純に個人的な考えではコーヒーメーカー 業務用というだけに、一般家庭用よりも
使用頻度が高く、したがっていろんな意味で頑丈なつくりになっているように思いますが、、、

コーヒーメーカー 業務用といっても、いったいどんなところで使われるものなのでしょう。
オフィスやホテル、レストランやカフェ、またショールームなどさまざまな場所がありますが
一般家庭ではなく、学校や施設、企業で使用することを目的に製造されたものであり、
コーヒーメーカー 業務用だからといって一般家庭で使用出来ないわけでもないようです。

最近ではコンビニエンスストアなどでも、本格的なコーヒーメーカー 業務用を利用して
おいしいコーヒーが手軽な値段で楽しめるようになっており、大手コンビニチェーン各社が
いれたてコーヒーをめぐる戦争?を繰り広げております。

コーヒー派、紅茶派どちらが多いかという統計をとったどこかのサイトのデータでは
実に7割以上がコーヒー派だったとのことですが、確かにコーヒーといえば、
インスタントから、缶コーヒー、コーヒーショップやファーストフード店など
手軽にのめる、どこでも飲めるといった感がありますし、紅茶より人気なのでしょうか。

コーヒーメーカー 業務用とインスタントではあまりコーヒーにこだわりのない私でも
やはり違いがわかる?私、インスタントはブラックでは飲みませんし。

コーヒーの魅力のひとつに引き立ての香りがあるかと思いますが、日本人が好きな、
炊き立てのお米の香り、実は海外の方には不評らしい、と前になんかで聞いたことがあるような。
コーヒーメーカー 業務用もやはり引き立ての香りが大事?

コメントは受け付けていません。