学習教材でスキルアップ

 

つい先日、大学入試センター試験な話しがラジオから流れてきておりましたが、 ふと、云十年前の自分の姿を思い出してしまいました。 大学入試センター試験、ぎりぎり私が現役の学生であった頃に、以前の共通一次試験という呼び名から センター試験とかわったのですが、当時は予備校の参考書や、いわゆる赤本と呼ばれている 志望大学別の過去の入試問題集などを一生懸命?やっていたなぁ、なんて、、、赤本はやらなかったかも。

最近ではテレビコマーシャルや、インターネットなどでも参考書や赤本なんかが タブレットに取って代わっているようで、学習教材ももはやペーパーレスの時代なんですね。

学習教材といえば、上にも挙げました参考書やドリルといったたぐいが思い当たりやすいのですが、 知育玩具、積み木だとかパズル、折り紙や知恵の輪なんてのも学習教材として取り扱われているようです。

また、学習教材というとどうしても学生、子供のものと思いがちでもありますが、 英会話などの学習教材(CMでおなじみのスピード何とか)や、ユー何とかの資格取得用の学習教材などもあります。

毎日学校や会社と家との往復や、暇があるとスマホでゲームばっかりやっているあなた! 私もですが、暇な時間をもてあましているなら、学習教材で自らのスキルアップを目指してみてはいかがでしょう。

コメントは受け付けていません。