寒い日はコタツで

コタツってむかーしからありますが、最近ではコタツもいろいろなタイプがあるんですね。
うん十年前我が家では堀ごたつがありました、子供のころはその中に肩まで入って、頭だけを出してテレビを見ていました。
電気の掘りごたつヒーターが入っていて、木の格子で直接ヒーターに触れないようになっていましたが、そこは子供なのでよく触って怒られたものです、当時は我が家に七輪があった為、七輪を使用したときは掘りごたつに七輪を入れて余熱で暖めたりもしておりました。
大きくなってきてからは自分の部屋にコタツを買ってよく寝てしまったもので、いけないいけないと思いつつ、コタツで寝るのが気持ちよくやってしまったものです。
最近はハイタイプのコタツを購入して椅子に座ってのコタツライフを楽しんでいるのですが、なんと言ってもコタツは堀ごたつが良いなとつくづく感じます、子供のころのコタツの暖かなイメージはずっと残っており、当時我が家は祖母などを含め6人で生活しており、掘りごたつで家族団欒がありました。
お正月はコタツにお節、お年玉に石油ストーブでお餅を焼いてのお雑煮、コタツを中心に懐かしい思い出が思い浮かびます。
今ではコタツは一家にひとつではなくなってしまった気がしてちょっと寂しい気もしております。

コメントは受け付けていません。