広いLDKリビング対策

もうじき7月を迎え様としていますが梅雨特有の蒸し暑さに参っています。
最近の住宅事情は6畳の茶の間という昔と違い広いLDKリビングダイニングを良く見かけます。
14畳程の部屋でのお勧めエアコンはダイキンS40RTEP-W エアコンEXシリーズセットです。
14畳の部屋に安いから少し冷えればと設置すると全く冷えず電気代ばかりを消費してしまいます。
冷蔵庫の扉を開け放っても部屋は冷えません。
かえって庫内が暖かくなってしまいます。
使用目的や部屋の大きさにあったエアコンS40RTEPがお勧めです。
S40RTEPは単相200Vの電源が必要となりますので電力会社との40アンペア以上の契約が条件となります。
暑くてS40RTEPの電源を入れたときは1730ワットの電力が掛かりますが30分程度で室温が安定すると
わずか130ワットの省エネ運転をする優れものです。
同時に1時間当たり1リットル以上の湿気を除湿して温度と共に湿度もコントロールしてくれます。
S40RTEPは冬場の暖房時にも2840ワットのハイパワーで部屋を暖める能力!
電気代金もコタツの約4分の1程度です。
省エネのためにエアコンの設定温度を1℃変えることによる節電効果は大体10%と言われております。
環境庁によりますとオフィスにおける暖房の設定温度を20℃、冷房の設定温度を28℃とすることを推奨しています。
上手にエアコンS40RTEPを使用し暑い夏を乗り切りましょう。

コメントは受け付けていません。