必ずしも文房具屋では売ってなかった学校教材

学校で使っていた文房具って個人で買い揃えていたと思いますが、授業中に先生が使っていた大きな三角定規やコンパス、図工の時間に使った工作の材料とか、理科の実験道具と言ったいわゆる「学校教材」って何処で売っていたか気になったことはありませんか?
街の文房具店などに行っても見掛けたことはないし、そう言うモノを個人で買えるお店と言うのも果たして存在するのか‥‥等と思っているうちに、学校教材を手に入れる方法に興味があったことすら忘れていたのですが、あるキッカケでそんな疑問を持っていたことを思い出しました。
今や色々な商品が売られているネット通販の世界ですから、きっと学校教材を扱う通販サイトもあるだろうと思ったら、やはり通販サイトがありました。出ている商品を見渡すと、工作用の粘土や紙の素材だったり、発表会用などに使うゲート、運動会で使うバトンやタスキ、玉入れ用の玉や応援に使うボンボン‥‥今でならDIY系のショップで見つけることができるようなモノもあれば、未だ何処で売っていたのか分からない学校教材もあります。
授業の内容が変われば使われる学校教材もまた変わっていくもの。自分たちが子供の頃にはなかった学校教材を探すのも楽しいかもしれません。

コメントは受け付けていません。