種類や色も豊富なチャイルドシート

10年来の友人の娘の男のお子さんが生まれたので友人みんなでお祝いに何かを
差し上げようと言うことになって欲しいものを聞いてみたらチャイルドシート
とのこと…かなり前に我が子を車に乗せるのに使っていましたが今では全く
商品を選ぶ知識がない….これは困ったものだとインターネットの
チャイルドシート 通販で検索してみました。色んなメーカーが作っているみたいで
GRACO [ グレコ ] Pigeon [ ピジョン ] 日本育児・Aprica [ アップリカ]
Combi [ コンビ ] CARMATE [ カーメイト ] エールベベ
LEAMAN [ リーマン ] Romer [ レーマー ] TAKATA [ タカタ ]
など聞いたことのあるメーカーや、初めて聞くメーカーがいっぱい出てきました。
チャイルドシート 通販店は、種類や色も豊富なチャイルドシートを扱っていて
更に…どれを選んでいいのか迷ってしまいます。
そこでチャイルドシート 通販内の「チャイルドシートの選び方」というページを
見て見ました。6歳未満のチャイルドシートの着用は法律で定められているそうで
産婦人科を退院する時から使わなくてはいけないということに驚きです。
更にチャイルドシートをつけているのと付けていないのとでは事故の時の死亡率が
4倍も違うということにもびっくり。赤ちゃんにとってはいかに大事なグッズだった
のかと改めて感じました。またチャイルドシート 通販でのタイプの違いは
ベビー&チャイルドシートベッド、チャイルド&ジュニアシート、ジュニアシート
と3種類有り、年齢や座り方で選ぶようです。
結局チャイルドシート 通販でベビー&チャイルドシートベッドを選び贈り物にしました。
価格の安さ&品揃え、わかりやすさ、どれをとってもチャイルドシート 通販
買って良かったです。

コメントは受け付けていません。