籐家具って意外といいかも。

籐家具といえば一家に一台は必ずあるイメージで、田舎に帰ると祖父母が座っている、なんて固定概念がありましたが、実は結構普及しているようで、最近めきめき籐家具のイメージが個人的には変わってまいりました。

籐家具といえば椅子、椅子といえば高さの低い椅子から高さのある椅子まで、いろいろなバリエーションがあり、自然の風合いの籐家具はいつの時代も定番になりえる、息の長い商品です。
籐家具のイメージは自分の中で丸い籐の素材を曲げて作られている椅子やテーブルのような物を想像しているのですが、ネットなどで検索するとイメージを超える製品がたくさんあり、籐家具の印象が一変します。

最近巷で売れているのが籐のベットという話を聞いて、意外と思いきや、製品を見てみると、空気の通りがよく夏でも快適な睡眠環境が得られるようです。

その他では枕、傘たて、ソファ、スリッパたて、ランドリーボックス、等々等々ここでは書き切れないぐらいのバリエーションにとんだ籐家具があります。

個人的に気になっているのはペットベット、我が家の猫も高齢となってきており、もうしばらくしたら猫又になるのではないかと思うくらいの年齢になってきましたがきちんと眠れて落ち着く場所を作ってあげたいと思います。
高齢猫と籐のペットハウスなんだかいい組み合わせのような気がします。

コメントは受け付けていません。