必要不可欠な護身用品

昨今の日本の治安も自分が子供の頃と比べて本当に悪くなってしまいましたね。最近の事件などを目にすると、子供や女性だけではなく、我々の同年代の男性もターゲットになっているようです。
今の若者達、いわゆるゲーム世代の子供達はゲームだけの世界の中で育ってきていますので、本当の痛みと言うものを知らないし、加減というものもわかっていないのでしょう。本当に怖い世の中になったものですが。
そんなその中で生きていかなくてはいけないので、残念なことではありますが自分の身は自分で守るということも必要不可欠になりつつありますね。
そんなかんなで護身用品と言うものが注目を浴びてきているようですね。
護身用品と言っても色んなものがあるようで、スタンガン、催涙スプレー、防犯ブザー、警棒等と多種多様になっています。
前述の子供の時代には考えられないようなものまで商品として売られているんですね。
スタンガン、警棒なんてものは映画の中でしか見たことが無いようなものも、今の時代になってはインターネットでも売られています。
また、ニュースなどでたまに、催涙スプレーを間違って噴射してしまうようなこともありますね。
結構一般の人でも自己警備を行っているようです。
自分の子供達には護身用品等は持たせなくて良い時代になってほしいものですが、今の日本の治安からすると本当に必要不可欠な存在になってしまっているようです。
寂しい限りですね。

コメントは受け付けていません。